HOME

Dreams Come True CO.,LTD.
President CEO

Keita Satoh
佐藤 慶太



メッセージ

1996年に株式会社タカラ(現タカラトミー)を退任し設立した会社が(株)ドリームズ・カム・トゥルーでした。
2012年4月再び、当時の気持ちに立ち返り、玩具やエンターテイメントコンテンツ、その周辺商品を通じて、子供や子供心を持った全ての人に驚きや楽しさを与える会社として新生ドリームズ・カム・トゥルーを立ち上げました。
創業以来、積極的な事業展開を図ったものの、2014年には、自らの経営判断の誤りにより経営危機に見舞われれました。その後、関係各社のバックアップをいただきながら、原点に立ち返り経営を再建して参りました。
今後も、驚きや楽しさといった感動が、子供たちの将来につながる夢を育み、子供心を持った全ての人が子供の頃に見た夢を思い起こさせる商品を生み出し続けていきたいと思います。

プロフィール

1996年(株)ドリームズ・カム・トゥルー設立(のちにタカラグループに吸収)
2000年(株)タカラ代表取締役として復帰
  • ・e-kara、バウリンガル等のヒット商品発売
  • ・電気自動車 Q-Car、デザイン家電 ±0等、玩具の枠にとらわれない幅広い商品を生み出し話題を集める
2006年(株)タカラと(株)トミー合併後(株)タカラトミー副社長に就任
(株)タカラトミーアーツ、(株)竜の子プロダクション代表を兼任
  • ・女児向けアーケードゲーム「プリティーリズム」
  • ・映画ヤッターマン(実写/アニメ)等エンターテイメント性に富んだ商品コンテンツを展開
2012年(株)タカラトミー副社長、グループ会社代表を退任、同社特別経営顧問就任(後、退任)
新会社(株)ドリームズ・カム・トゥルー設立



PAGE TOP ▲